近藤千雄先生教え子の会

18251
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

久々です。 - 阿部次朗

2016/06/05 (Sun) 10:02:04

教え子の皆さん、お元気ですか?
すっかり、ご無沙汰してました。
昨日、池一の運動会をやっていたので、久々に投稿してみました。

お疲れさん 一期生コンサート - 近藤千雄

2015/08/03 (Mon) 18:50:34

 皆さん、しばらくですね。お元気でしたか。
 暑いですね。北海道もかなりの暑さです。
 でも、そちらには敵いませんね。東京などは連日の熱帯夜だとか。どうやって皆さん、凌いでいるのか・・

 前回の投稿から、半年以上経ったんですね。早いもの。

 今、第一期生の岩淵君から送られてきていた、五月の末に行なったバンドコンサートのDVDを見ていました。今日で二回目です。
 一度目と二度目では、いくらか印象がちがいますね。
 今日は観客の中に居たという、二期生の女子四人の
姿も分かったし、長尾君が乗り乗りで客席の方に居たり、舞台で弾いているのが私にも楽しかったです。
 
 岩淵君の作った歌の中には、私がとても好みにして
いる曲があって、それはバラード風なので、聴き手の耳にもよく浸み入るのか、こころなしか、拍手も強かったように見えました。

 曲の間の語りで、彼が、バンドは皆が社会人になって忙しくなった辺りから20年位のブランクがあり、
『近藤先生』の曲を作った頃から、再び活動開始した
ようなところがあると言っていました。
 
 それを聞いて、私は「おっ、オレは随分責任があるんじゃないか?!」と思ったものです。
 こちらも色々忙しい面はあったのですが、コンサートには出席するべきだったかと、いくらか悔いました。
 今度また似たようなコンサートのある時は、出席出来るよう頑張ってみようと思ったものです。

 今年は、お笑い芸人又吉氏の芥川賞受賞が大ニュースですね。
 私も相変わらず文章に取り組んでいますが、芥川賞にも直木賞にも無縁でしょう。そんな積りで書いていないし、技術も違うでしょう。セリフが好きでない私は、地の文書きにしか興味がありません。

 幾らのんびり屋の私でも、三年以内には一冊出せるかな~とは思っています。
 別には、私にしてはかなり長編の、小学校時代の生活を描いた『母校』に取り組んでいますが、9割方は終ったのに、卒業後の札幌に転校するまでの、中1、1学期の事がまだ手付かずでいます。

 自分の好きな事を、自分の魂が歓ぶ遣り方でやるというのは面白いですね。
 
 その他に合唱参加もやっています。これは6月に久し振りの演奏会があって、また今月の終りから、市民合唱祭に向けて、練習再開です。暫く休みが入ってしまうと、喉の衰えが速いので困っています。

 皆さん、避暑で北海道に来る人は、家に電話ください。
 暫く振りに会いたいなと、楽しみにしています。
 

 

  

Re: お疲れさん 一期生コンサート - 岩渕 一隆

2015/08/13 (Thu) 19:14:38

 近藤先生へ  ご無沙汰しております。
べべ(阿部次朗)から先生の掲示板メッセージ更新の連絡ありました。
 実は、バンドのDVD郵送したその日の夜に先生の執筆「大いなる旅」が届いていました。 黄色人種の祖先モンゴロイドがアンデスに辿り着き、自然を敬い活かす知恵や勇気がその悠久の時を繋ぎ、現代の人の中にも生きている。お子様も自立され、先生の奥様との落ち着いた日常の中で(勝手な推測ですが!)
文中で交互する今と遠い昔の繋がりが、人間賛歌のように感じます。
 先生の「自分の魂が歓ぶ遣り方で、好きな事をやる面白さ」
この言葉はつい悲観的になりがちな日常と環境の自分に大きな力を与えてくれます。
今、うちのかみさんの影響で年に何回か山登りをしていますが、自然に向き合い、自分とも向き合えるそんな時間、そして又、自然や人をテーマにした曲を作ってみたいと思っています。 近藤先生&教え子会の皆様そしてべべありがとうございます!

お久ぶり 近藤千雄

2014/12/03 (Wed) 12:09:39

 皆さん、お久ぶり。お元気ですか。
 以前 投稿してみたのですが、パソコンを替えて
しまった為に、何故か送れないようになってしまっ
て諦めていました。
昔のパソコンは、ウィルスで壊れてしまいました。

池一の運動会風景、とても懐かしい!  あの頃に戻ったような気分です。
あの頃のピラミッドは5段だったかね。指導したのは何先生だったのかな ?
福山暁先生というオジイサン先生は、組体操の指導のベテランだったな。怖い先生だから、ピリッとしていた。5段ピラミッドは、あの怖さがないと出来ないんだ。

もう早くも年末です。今年は早く年賀状を出す積り。
去年は遅かったのに、親戚の分を沢山預けられて、結局 たくさんの人に失礼をしてしまいました。

さて、この投稿 送れるでしょうかね。
url、編集/削除キ― って何の事なのか・・・

Re: お久ぶり - 阿部次朗

2014/12/04 (Thu) 12:42:07

2014/12/04 (Thu) 12:39:22

お久しぶりです。
投稿、ちゃんと送られてますよ。
ご安心ください。

さて、
組体操の指導の先生ですが。
おぼろげな記憶では、”大橋先生”だったように思います。
鬼軍曹のような怖い先生だったと記憶しています。
福山先生は、卒業アルバムで確認した所、お顔は憶えていますが、我々の代とはあまり接点は無かったように思います。

相変わらず、昨日の朝飯に何食ったか憶えてないくせに、昔の事は昨日の事のように憶えている。
年取った証拠なのでしょう。

疑問をお持ちの”URL”と”編集・削除キー”ですが、

”URL”
インターネット上のホームページなどの住所のようなモノです。
http://www~” 等で始まる文字列です。
もし、自分のホームページやお知らせしたいページがある場合は、この欄に、そのURLを記入します。

”編集・削除キー”
この欄に任意のパスワードを記入しておくと、後に、そのパスワードを使って、編集や投稿そのものの削除ができます。
※パスワードは忘れずに。

また、”メールアドレス”、”URL”、”編集・削除キー” とも記入必須事項ではありません。
ただ、上記のように”編集・削除キー”は、記入しておくと後々便利です。

ま、最悪、パスワードの設定しなかったり忘れてしまったとしても、依頼してくだされば管理者権限で編集・削除は可能です。
もし、その際にはお気軽にお申し付けください。

さぁ!今年もあと少し。
お風邪など召されぬよう、お過ごしください。

池一運動会 - 阿部次朗

2014/10/05 (Sun) 12:35:28

昨日、池一の前を通ったら運動会をしていました。
丁度、組体操の真っ最中。
我々の頃は5段ピラミッドをした覚えがあるんだけど、最近の組体操って2段くらいしか組まないんですね。
おまけに、かかってるBGMはJ-POP。
確実に時代は変わったようです。

今日は台風の影響で朝から雨。
昨日で良かった

※画像をクリックすると、大きな画像で見られます。

完成 - 阿部次朗

2014/04/03 (Thu) 11:41:29

教え子の皆さん、お元気ですか?
ご無沙汰してます。

先日、お伝えした「オッパイ公園」が、ようやく完成しました。
雨風に晒され劣化していたであろう金具等をつけかえ、塗装を塗り直し、綺麗に生まれ変わりました。
子供たちも、歓声をあげながら「オッパイ山」に挑んでいました。
ヘイヘイ。子供たち諸君。
裏(板橋駅側ね)の大きな斜面を駆け上ってこそ一人前なんだぜ。
なんて思いながら、目を細めて子供たちを見ていた、怪しいオジさんの春の日。

オッパイ公園1 - 阿部次朗

2014/04/03 (Thu) 11:45:27

「オッパイ山」以外の古い遊具は撤去され、新たにブランコが設置されました。

オッパイ公園2 - 阿部次朗

2014/04/03 (Thu) 11:57:13

「オッパイ山」部分拡大
手摺りが増え、階段まで付けちゃって。
うーむ...面白み半分だなぁ。

池一 - 阿部次朗

2014/04/03 (Thu) 11:59:57

池一のサクラも満開でした。

謹賀新年 - 阿部次朗

2014/01/04 (Sat) 21:58:13

教え子の皆さん、おめでとうございます。
2期・3期の皆さんも50代ですね。
ようこそ!50’へ!
そんな事は気にせず、元気にいきましょう。

今年も、皆さんにとって良い年でありますように。

追伸:
先日、ご報告した「オッパイ公園」の工事が進み、”オッパイ”本体の塗装が剥がされました。
きっと、綺麗に生まれ変わることでしょう。

ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:21:48

教え子の皆さん、お元気ですか?

今日は、ちょっとしたニュースを。

先日、偶然通りかかってビックリ。
皆さんご存知「オッパイ公園・”通称”北谷端公園(逆か...)」の、木が切り倒され、土が掘り返され、エライ事になっていました。
一瞬「マジ?公園壊しちゃうの?」と思いましたが、どうやら”再生整備工事”との事。
そして、オッパイ山だけは残ると聞いて一安心。
しかし、我々の記憶に残っているオッパイ公園とは違う景色になってしまうんでしょうね。
現場のオジさんに聞いた所によると、オッパイ公園は出来てから50年経っているんだそうです。
そりゃ、ガタも来るでしょう。

「ってことは、我々一期生もガタが来るのか? いやいや、そうは行くか。まだまだ元気でいてやる」と、心に誓った9月のある日でした。

Re: ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:26:09

【写真1」切り倒された木々

Re: ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:30:11

【写真2】オッパイ山手前の砂場と滑り台は撤去

Re: ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:33:26

【写真3】谷端小側から

Re: ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:35:26

【写真4】完成予想図

Re: ご報告 - 阿部次朗

2013/09/28 (Sat) 15:37:29

【写真5】来年3月には出来上がるようです。

いやー、いよいよ暑くなって - 札幌 近藤

2013/06/17 (Mon) 21:22:19

 皆さん、お久しぶりです。
 東京は、すっかり真夏なんでしょうか。こちらもかなり暑くなりました。
 あれから色々な季節 情景がありましたが、なんだかんだで筆が鈍って、
本州からみれば時期遅れの桜の開花も、報告を逃してしまいました。

 その所為か、教え子が催促かたがた? グループでのランチなど写真付き
で報告の手紙をくれました。
 あれこれの話題 笑いが弾んでいる様で、誘い合って集まってるなんて
イイナァ~と思います。

 話題はだんだん、病気、老眼、親の病気などになって来ているようだね。
まあそうだろうな。皆はNHK『あまちゃん』の小泉今日子くらいの歳か。
まあ、彼女は教えたことがないから、年令は知らないんだけど。

 こちらは、ずいぶん体力衰退になっているようだ。適当な運動仲間がい
ない(それを欲しているかも判別不能)から、体年令は怪しくなっている。
孫でも居れば、公園や家の前でボールを蹴ったりもするんだけど、自分独
りでというのは、チョッと奇異な光景だろう。

 だから家でパソコンに向かって、昔の文章を打ち込んでその直しを遣っ
たりとか、そういう坐業の多い暮らしです。

 今取り組んでいるのは、『わが母校』という小学校の事を書こうとして
いるヤツで、冒頭の「地鎮祭」という章のところで難儀しています。
 母校という建物をどうやって配置が見えるように書くかとか、魅力のあ
った場所の其の魅力ぶり等、足りないと思って書き足すと逆に厚くなって
サラッと流れてくれないとか、行ったり来たりが多い。

 他には昔の音楽仲間が、自分の発表や、合唱、小さい集いを知らせて来
たりして、適当な間隔で安いモノへの出かけがあって、息抜きになってく
れています。

 我が家の末っ子の次男坊は、皆さんのお子さんにも年齢の近い人がいら
っしゃるよう。そんな我が次男坊は、来年から大阪住民になるようです。
 化学工業の会社らしい。専門分野ではあるんだけど、「第一志望なのか」
と訊いたら、「そんな事言ってられないでしょう」という返事。就職難時
代が反映しているね。
 暑いのが苦手の筈なんだけど、大丈夫カイナと思うね。

 長男のほうは三月から既に、丸の内での首都一号店の開店に駆り出され
て、東京暮らし。五年で戻って来いと厳命しておいたんだけど、果たして
東京の魅力に負けず戻ってこれるのか。
 そっちの女性と結婚してしまうと、相当難しいね。

 という訳で、来年からは大人丈での暮らしになるようです。 

 皆さん、益々暑くなっていきますが、お元気で 

Re: いやー、いよいよ暑くなって - 阿部 次朗

2013/06/20 (Thu) 14:05:44

先生、ご無沙汰しています。
お元気そうで何よりです。

確かに仲間内でも”老眼談義”がなされる確率は高いですね。
そりゃそうだ。
我々1期生たちは、生まれて半世紀。
しかし、むざむざ老いるわけにはいきません。

そのために、ウォーキングを日課とし、
打合せは、できるだけ自転車で移動。
週末には、テニスで大汗、
そして、”カラッカラ”に乾いた喉にビールを流し込む!
うぅぅ...この上ないシアワセ。
最後は、全然健康的ではありませんが
なんとか老化に抗ってます。

先生も教え子の皆さんも元気で行きましょう。

2期生・3期生の皆さん。
一足先に「50's」の世界で待ってますから、早くいらしゃい。

2013年が明けて - 札幌 近藤

2013/01/10 (Thu) 14:25:14

みなさん、新年おめでとう御座います。
 最近ようやく、年賀のあいさつ作業が終りました。年に一度の声かけの場
合も多いから、ひと言ふた言で済ましたくないという気持ちになります。

 北海道は10日連続の真冬日らしいです。1月にしてこの気候は36年振りらし
い。札幌は寒い寒いといっても、せいぜいマイナス10度以内。20度台、30度
台という所もあるから、ウェー敵いませんと兜を脱いでしまう。
 でも私の子ども時代の冬というのは、徹底的に雪に埋まった暮らしで、深
い童話的な世界だったから、とても懐かしいものがある。
 子どもはどんな世界に生きたっていい、感動のある場なら。

 いま次男坊が上海へ1ヶ月の短期留学に行っています。化学の勉強があちら
の方が良いのかどうか知らないけど、向こうの学生は札幌に来るし、教官に
勧められて気楽に乗ったらしい。
 まあ私は何となく心配は有ったんだけど、元旦過ぎ辺りから一週間体を壊
してグッタリ寝込んでいたとのこと。
 向こうの料理は量が多く、何でもかんでも油っ濃いらしいね。それに甘味
の強さにも閉口しているらしい。それにトイレも半ば丸見えらしい。
 まあ若者のこの旅は、逃げられない試練のようなものの様です。
 
 私の一期生は、愈々50歳になるようだね。感慨深いものがあるだろう。な
にしろ、もう40代には戻れないのだから。
 振りかえれば、40代って輝かしい時代だったんじゃないかな。でも去りゆ
く時代を惜しんでもしょうがない、50代をどうやって豊かに燃えてゆくかだ。

 それから、今年の50歳はあまり気を大きくしない方がイイゾ。気力 体力
資金力に自信があっても、慎重自重、消極策で対応するのが吉だ。
 苦しい事があっても、苦しみの解決を求めるより、自分への贈り物として
受け入れて成長の力とした方がイイようだ。
 厄除けしておけよ。ひとりにならず、家族との交流、仲間との交流を。

 私も今年は67歳です。次第に先が短くなっていくから、ノンビリも出来な
いなと思っています。
 
 皆さん、今年もがんばっていきましょう。

Re: 2013年が明けて - 阿部 次朗

2013/01/20 (Sun) 13:08:27

札幌は「せいぜいマイナス10度以内」ですか。
成人の日に東京に降った雪はたった8センチ。
それでもマヒしてしまう東京。
雪国の人たちから見たら、チャンチャラおかしくて、笑ってしまうでしょうね。

先生は、もう67歳になられたんですね。
今後も、ますますのご活躍期待してますよ。
先日、75歳での芥川賞作家・黒田夏子という先達が現れたじゃないですか。
教員出身という点も、似てるし。


まずは、健康が一番。
お体ご自愛ください。

新年 - 阿部 次朗

2013/01/04 (Fri) 12:41:29

近藤先生教え子の紳士淑女の皆様

あけましておめでとうございます。

皆さん、その後お元気にお過ごしでしょうか?
今年は、一期生である我々は50歳。
二期生の皆さんの多くは、年男・年女ですね。
小さい文字も見難くなってきているでしょう。
靴下の跡が、なかなか取れなかったりするでしょう。
様々な、体の不具合が出てきているでしょう。
が、
そんな事は気にせず、元気に行きましょう。
良い年でありますように。


添付写真は、元日のお稲荷さん。
今だ健在です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.